オオバは茨城県水戸市のエクステリア、ガーデン、外溝、造園工事、門、塀、庭設計施工店です。施工エリアは日立市、ひたちなか市、小美玉市、那珂市など。

エクステリアのオオバ(水戸市) お気軽にお問合せください。
エクステリア&お庭のことなら、オオバにお任せ下さい。
このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » No.60 水戸市 新築外構施工例 かわいい門壁がお客様をお出迎えしてくれる外構

No.60 水戸市 新築外構施工例 かわいい門壁がお客様をお出迎えしてくれる外構

この記事についているタグ:水戸市
DSC06040
DSC06086
DSC06110
DSC06133

二つの門壁が可愛いエクステリアです。
手前の笠木のついた門壁側が店舗、奥のRの門壁がご自宅の入り口となっています。

Rのアプローチがお客様を導いてくれます。アプローチの間にはコンクリート枕木を使用しています。

施工の様子
水戸市 外構 着工前


まずは高さや位置の確認作業(業界用語で水盛やり方)からはじまりました。この高さや位置を確認する作業が一番重要で、この作業が基準となり工事を進めていきます。見積書の明細でも一番最初に書いてある作業となります。


いよいよ駐車場の土掘り作業がはじまりました。基準の高さを確認しながら慎重に掘り進めていきます。掘る時に大事なのは、地中に埋まっている配管を壊さなよう、周囲にマスなどがある時には、深さと方向を確認して近くまで掘ったら手探りで確認することです。
水戸市 外構 掘削
IMG_2706


玄関前も工事を進める為の水盛やり方を行い、土掘り作業を進めていきます。Y様邸は自宅の一部が店舗になっているので、入口が2か所となります。
NiwaNaviImage
IMG_2710


玄関前の土掘り作業が始まりました。建物の近くなので配管には特に注意が必要です。



境界線では、もともとあるブロックにフェンスを設置する為の穴をあける作業を行っています。
IMG_2709
IMG_2714


アプローチ、駐車場の土掘り作業も終わり、地盤を固める為の砂利(業界用語で基礎砕石 C40-0)をならし、締め固め作業が終わった様子です。砂利をならす高さは、仕上がりの高さより10僂曚苗磴す發気忙転紊欧蕕譴襪里如工事中は道路入口と玄関タイルの上り口の段差が出来てしまいます。
ClipboardImage
水戸市の工事なら地域密着型のオオバにお任せください!
オオバは、水戸市を中心に、那珂市、ひたちなか市、笠間市、日立市、那珂、郡東海村、東茨城郡茨城町、東茨城郡大洗町、小美玉市、鉾田市 でエクステリア&ガーデン工事を承っております。
その他エリアでも施工可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問合せください。


ClipboardImage